アイマイマインな気分

楽しい時は明るい歌を聴く

悲しい時は悲しい歌を聴く

失恋したら失恋ソングを聴く

 

「今はこの曲の気分」ってなんだろう

 

 

悲しい時に悲しい歌を聴いても悲しみを加速させるだけじゃないのか

だからと言って明るい歌を聴いてもウザいだけだな

 

 

 

歌詞は幅広くて、感情を説明することが多いから

「この歌詞共感できる」

は思考を歪ませる気がする。

 

曖昧な感情は、言葉で定義してしまうと明確な形となって襲ってくる。