「何も知らないくせに」

前サークルでミスドコンというイベントをやった時、初めてサークルに対するアンチを発見した。

よく覚えてないけど、二番煎じとか、そんな内容だったと思う。

それが、自分にとっては結構なトラウマになってた。

 

そのことをこの間サークル長に話したら、(空気が悪くなるかもと思って言ってなかった)

「俺らがやるくだらないことでアンチが湧くのめっちゃ面白くない?」

って言われた。

ああ確かにな、そういう考え方もあるのかってちょっと気が楽になった。

 

 

アンチが二番煎じとか言ってるのを見た時、自分は

「このサークルは自分がやりたいことをやってウケるかウケないかのサークルで、別に楽しませようとかいうのはないのに」

と思っていた。

 

何も知らないくせに、って。

 

 

 

 

高校時代、先輩が自殺した時、ネットには「どうせいじめだろ?」って書かれてた。

違うよ、そうじゃないんだよ、

うちだって深く知ってるわけじゃないけど、なんで決めつけてるの。

部外者は黙ってろよ。

 

何も知らないくせに。

 

 

 

 

最近いろんな問題を起こした人や、政治の問題についてなにかととやかく言う人がいるけど、あなたは何を知ってるの、と思ってしまう。

テレビごし、twitterごしでしか見たことのない人に何を言ってるの。

 

何も知らないくせに。

 

 

 

 

知らないなら何も言う権利がないってわけじゃないけど、

真実を知る人にとっては、勘違い野郎はすごく気に障る存在だ。

誤解しないで、決めつけないで、

 

何も知らないくせに。