怒りのブログ


上京して間も無い弟が大切な荷物を置き引きされた。

許せない。

置き引きされる方も悪い?
そうだね、これでこれからは気をつけられるね、なんて。

置き引きされないように気をつけようね、ってくそみたいなセリフ。初めからなければ誰も悲しまないのに。


人のもの盗む奴は総じてクズ。許さない。
その物にどんな思い出があったのか考えてるんだろうか。

弟の荷物の中には、苦労してやっと手にした甲子園の舞台でもらった記念の半ズボンが入ってた。

盗んだ奴はきっとそれを知らない。

甲子園に行くまで家族にどれ程の苦労があったか。何度父親がキレて、何度母親が発狂して、何度自分が殴られたか。

盗んだ奴はきっとそれを知らない。

ようやく大学に受かったとき、家族でどんなに喜んだか。

盗んだ奴はきっとそれを知らない。

希望を持って上京して、すぐ大切な持ち物を盗まれることがどれだけ大きな絶望か。

盗んだ奴はそれを知っているのか。



傘を盗む奴、自転車盗む奴も同罪。許さない。同じ人間だと思いたく無い。

調べたら「傘は天下の回り物」って言葉があるらしい。
んなわけねーだろ。持ち主のもんやぞ。
窃盗やぞ。


悲しい。悔しい。

うちがここでどれだけ怒ったところで何も変わらない。